山麓日記帳

全ては消えゆく、雨の中の涙のように

音楽

「Ladies from Hell」

と、言うわけで。 只今の通勤BGMになっております>「Speed of Heat」 ワシが一聴で腰を抜かした曲もちゃんとYouTubeにございましたよ。 この曲であります↓「Ladies from Hell」 非常にジャンル分けするには難しい音楽ですね。 なにせあのドナ・サマーの「ホ…

「Speed of Heat」Skunk Baxter

と言うわけで。 買っちゃいましたぜ(*´σー`)エヘヘ↓ www.amazon.co.jp なんとジェフ・スカンク・バクスター、ギタリスト人生50年にして初のソロアルバムですよ。 しかも、73歳にしてボーカリストとしてデビューwという、奇盤であります(奇盤とか言うなし…

衝撃のジェフ・スカンク・バクスターインタビュー動画

ワシが中学生の時に大好きだったギタリストのジェフ・スカンク・バクスターさんのインタビューがYouTubeにて公開されまして。 今朝、出勤前に見てて、驚きのあまりひっくり返ってしまったのです。 ひっくり返った理由についてはおいおい語ってゆきます。 ま…

90歳におすすめされたバンド「東京大衆歌謡楽団」

さて、初号機と孫Pが今日から帰省してくるんですけど、ワシは普通に仕事w オットは大掃除に邁進してて、今、力尽きてソファで寝ております… これは何時まで寝かせておけば良いのかしら。 ま、いいや(゚∀゚) さて色々忘れないうちに書いておきますね。 初号機…

デビッド・バーンへのヽ(#゚Д゚)ノ収まらず

しかし、誰も前もって教えてはくれなかったぞ!「アメリカン・ユートピア」があんなにヒドイプロパガンダ映画だなんて!! すっかり目ん玉が汚れちまった気分であります。 コレを褒めている人はガチゴリのリベラルか、アメリカの民主党熱狂的信者か、幸せな…

2006年 Hello,Young Lovers Concert Computer Girl

なんとそうこうしてたら今まで廃盤になってたり、ハナからリリースされてなかったスパークスの国内盤が4月下旬から次々にどんどんとリリースされるみたいですね。 コレを機に、持ってないCDを買っておきましょうかね。こんな事はもう二度とないかもしれない…

2022年3月26日のコンサート SHEIN第二弾が届く

映画「スパークス・ブラザーズ」の感想はちょっと今、仕事が忙しいので、お休みになったら書きます。 きっとねえ、スパークスの事、全然知らない人でもこの映画を見たら、彼らのこと、きっと好きになっちゃうと思うですよ。 それくらいにスパークスのガチフ…

インタラクティブライブショウ「ZCON」を見に行く 6 ※追記あり

と、言うわけで。3月26日の「ZCON」初日公演は「最悪のバッドエンド」で幕を閉じました。 それでもワシの気分は最高で、それはステルスメジャーご本人も同じなようで。 最後のMCにて「ご苦労さまでした」と軽くにこやかな表情にて改定評議員会第一回会合…

インタラクティブライブショウ「ZCON」を見に行く 5

昨日、ウェブ上にこんな記事↓がアップされました。 ワシのレポより読み応えもあるし、素敵な写真もいっぱいあるので、見て見てー(ミーヨーミーヨー)(^o^) 平沢進が提示した「思考のためのライブ」。『INTERACTIVE LIVE SHOW 2022「ZCON」』濃密ライブレポート(1/3…

インタラクティブライブショウ「ZCON」を見に行く 4

そして場内に入って知った、自分の席(Aブロック離れ小島最前列ひとり席)の特殊さよ↓ この2Fアリーナってのが実質シアターの1Fアリーナ席になるわけです(階下から上がってきてシアター内に入場するので、建物の2Fがアリーナになっている) なんとまあ広…

インタラクティブライブショウ「ZCON」を見に行く 3

というわけで。 コチラがメトロポリタン美術館展12:00ご入場の待機列になります↓ 12時前には国立新美術館に到着して列に並んだのに、12時過ぎてもまだ待機列に並んでおりました(ノД`)シクシク そして、案の定。 しばし待機して展示室に入っても、人の頭…

インタラクティブライブショウ「ZCON」を見に行く 1

さて、平沢進の久しぶりのインタラクティブショウが行われるので、東京に行ってまいりました。タダイマー(゚∀゚) 以下時系列順に書いてまいりますね。 まず、朝、一本電車を逃したので「アチャー」と思ったのですが、なんとか空港のカウンター前には出発の25分前に…

片道2時間半…

このワシが14歳のときから大好きなバンド、スパークスのドキュメンタリー映画が。 この春いよいよ日本全国で公開されますよ↓ 日本で紹介された1973年頃、リアルタイムでは割と「色物バンド」「変な音楽やっているバンド」という紹介のされ方でした(当…

「TIMELINEの終わり」

昨日の夕方、突然通知が来てびっくりしてしまった平沢進15~6年ぶりに制作されたミュージックビデオの公開であります↓ 棒立ちでワンカメラ、腕をゆっくりと回す不思議ビデオであります。 一応、プロモーションとしては、平沢進が今、どんな音楽をやっている…

チケット当選 キャパシティの話

と、言うわけで。 チケット当選いたしました!ヽ(^o^)丿良席よどうぞカモーンщ(゚д゚щ)カモーン ま、ガーデンシアターは割とどの席でも視界良好だそうですけど(弐号機はウマ娘ライブで2階席だったけど、超視界良好でよく見えてたらしい 弐号機証言「アリーナとかより…

IKEAのクリスマスのオーナメント

というわけで、本日も深々と寒いであります。 「こんなに寒いとクリスマスツリー出したくなるわよね」 とは思いますが、もう我が家に子供はいないので、出しません(゚∀゚) 本当は、たとえ家に住んでいるのがワシ一人であっても出しても良いのですが…てか一人住…

FINALBY()を知る スナップショットを一枚1100円也

さて、フジロック2021の生配信で「なんかすごいことやってる…」と半ば呆れて見てたのがFINALBY() ※正式には「ふぁいなるびーえんぷてぃ」と読むのだけど、「えんぷてぃ」は無音なので読まずにいて「ふぁいなるびー」が呼び名なのだそうです で、ありました。…

「フジロック2021 完全版」を見る

昨夜、CSのフジテレビTWOで「フジロック2021 完全版」がオンエアーされまして。 今朝、録画を確認したら、不思議なことになってましたね。 いやなに、録画はちゃんと出来てたんですけど、これが4曲もオンエアーされまして。 その選ばれた4曲が「謎の選定基準…

今夜は楽しいBSP

もはやステルス本人がガチで失念してて、「もう放送はないかもなあ」と思ってた平沢進のBSPが。 なんと、今夜!放送されるのです(゚∀゚)↓ 先日のフジロック三日目のステージ「脱出系亞種音」にまつわるあれこれを解説してくださる模様です。 フジロックで平沢…

アンコール曲の答え合わせ

遠く来るあの声は 囚われのヒト科の血 何億もの季節から 送られた暗号の雨 気づく間にも ただ地を濡らし 過ぎた日の 何千何万 デジャブなど幻と 問いかける風を蹴り 何時かは塔を登る日と ただ一つ得た夢は罠 気づく間にも ただ血を流し 聖なれよ 囚われのヒ…

「庭師KING」の理由

そういえば、フジロックの生配信を見てて気がついたんですけど。 「なんでアンコール曲が庭師KINGなの??」と不思議に思ったんですね。 普通ならここで新譜「BEACON」のトゥルーエンド曲「記憶のBEACON」を演奏するだろうと、ワシは(が)勝手に思ってたか…

フジロックCS放送決定 雑誌kotoba

さて、寝ても覚めてもワシはあの、フジロックの素晴らしい配信の思い出に浸っておりますが。 やはり今年も例年同様、CSのフジテレビTWOにて今年のフジロックの放送が行われるみたいですね。 平沢進+会人の放送は10月にあるようですので、またぞろ録画のため…

平沢進+会人 フジロック2021

とりあえず、急ぎまして昨夜のセットリストを↓ (出囃子)ZCONITE(男性の怒号付きVer.) 01.COLD SONG 02.ENOLA 03.BEACON 04.Solid Air 05.Travelator 06.幽霊列車 07.アヴァター・アローン 08.アンチモネシア 09.消えるTOPIA 10.Holland Element 11.パレ…

フジロック 二日目

と。言うわけで。 家にいる間は延々とフジロックの生配信を見ております。 まあ、各ステージごと、見てみたい演者はいるので、退屈はしませんわね。 現地だとステージごとの移動が大変なんで、こうは行きませぬ。 自宅で生配信を見ていると、あっちのステー…

フジロック見てますよー(^◇^)

さて、昨日から始まりましたフジロック2021。 暇を見ては延々と見てしまってますよ。 生配信ならステージへの移動も瞬時にできるし、超便利(゚∀゚) んで、昨日から色々見てるんですけど… いやあ、面白いですね。 昨日最初に見たのはドレスコーズ。 遼平く…

フジロック生配信 三日目が大事

明後日8月22日日曜日は、楽しいフジロックの生配信3日めですよ!! なんと今年は公式が3チャンネルも使ってYou Tubeで全力生配信してくださるので、お家に居ながらにして現地の様子が見られるのですよ(゚∀゚)↓ 思えば2年前のフジロック生配信にて。 「今…

感想の落ち穂拾い

そういえば、平沢進ファンクラブ専用の動画「月締メ・フォルマント」が昨日公開されまして(毎月月末に10分程度の動画が公開されるシステム) 7月31日分の月締メ・フォルマントはなんと「講釈師回」で思わず笑ってしまいました。 「講釈師モード」というのは…

「BEACON」 まとめ

というわけで。 言いたいこと、書きたいこともあらかた3日かけて(;^ω^)書き終わったので、ついでに今回のアルバムの全体像の感想も書いて「まとめ」ておきましょうね。 えー。なんと言うか。 今までなんとなく疑っていた?新作への不安?が一気に払拭さ…

「BEACON」 その3

07.COLD SONG こちら、パーセルの歌劇「アーサー王」の劇中歌のカバーとなっております。 原曲の歌詞を調べたら、怖い歌詞でした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 汝の力、いくばくのものか 地下より我を引き上げ 何故、起こす 惜しむらくはもう遅く この凍土の褥…

「BEACON」 その2

04.転倒する男 「男シリーズ」の曲ですね(「ナナフシ男」とか「ホログラムを登る男」とか) でも思ったより軽快で、「立てGO(GO) 立てGO(GO) わっはー」 で思わずひっくり返りました。 「そうだった、この人は♪ゆーつか?ゆーつかああああ??♪と歌って…