山麓日記帳

全ては消えゆく、雨の中の涙のように

スタバに向いてる人向いてない人

最近、スタバでメロンフラペチーノを売ってたでありましょう?↓

product.starbucks.co.jp

この前、お買い物に出た際に、「終わる前に食べておくか」(スタバは甘いものやさん扱い)とスタバに突入しまして、

「メロンフラペチーノひとつ」と注文したでございますよ。

そうしましたらですね、カウンターのお姉さんが申し訳無さそうな顔をなさってこうおっしゃったんでありますよ↓

「申し訳ありませんお客様、上にトッピングするメロンクリームが売り切れてしまいまして、普通の白いクリームが乗ることになりますが、それでも良いでしょうか?」とね。

それではもう仕方がない、この場でゴネてもメロンクリームが出てくるわけじゃござんせんからワシは粛々として、

「はい、白いクリームで大丈夫ですよ」

とお答えするとカウンターのお姉さんがさらにこう申されたのです↓

「お客様、メロンフラペチーノがお好きだったんでしょうか?」

お好きも何も、ワシは今から、生まれて初めてメロンフラペチーノを食べようとしてるところでしたので咄嗟になんと答えたらいいかわからなくて、

「うはっ、まあ、その…そうですねゴニョゴニョ」とお答えしてから白いクリームが乗ったメロンフラペチーノを食べたわけです。

 

と、言う話を弐号機にしましたら、弐号機がこう言いました↓

「ワイ、スタバでカウンターの人に話しかけられたことなんかない!なんでや」とね。

ワシは割りと…話しかけられますね…老人だからでしょうか…(-_-;)

 

とか弐号機と話してましたら、なんとうちの近所にもう一軒新しいスタバができるそうで、そこで働く人を募集してる話になりました。

ワシ「こんな田舎にもう一軒出来るとか信じられん」

弐号機「でも時給が1100円とかだったわよ、お母さん、パートに行ったら?」

ワシ「ワシはパート処女(今やってる17年目のパートが人生初パート)だから、スタバとか無理無理」

弐号機「天神とか博多のスタバはご老人がカウンターに居るわよ」

ワシ「…ワシがスタバが似合わないことわかっててソレ言ってるの?(ノД`)シクシク」

 

ワシがスタバでパートしたら…意識高い人がソファ席でマックブック片手に仕事してたり、受験生がこれみよがしにテーブルでお勉強とかしてたら絶対に「失礼しまぁーーす」とか言いつつホウキ片手に足元のお掃除をしに行っちゃうもんそんなパート迷惑だし苦情が来るよ。

宇宙船キッチンの模様替えを少し

さて、我が家の極狭台所、通称「宇宙船キッチン」

そもそもこの家を建てる時に、ワシが「キッチンなんかその場所に立ったまま全部のものに手が届いて作業できるのが一番だと思うの。広い台所なんかいらん」と主張したので、広さとして2畳ちょっと(つまり3畳ない)の狭さなんですね。

キッチンに立てば、調理家電、冷蔵庫、ガス、鍋釜、食器、調味料、全てに手が届くという便利さなのです。

そもそも自分で設計したので、文句は基本ないんですが。

 

若くして家を立てたので、基本お金がなくてw

長年の一家ぐるみの友人である建築家のカームラ氏に設計を依頼しまして、知恵と工夫で立てた家なんですが。

お金もないのに自邸なんか立てるから、システムキッチンを入れるだけのお金もなくて。

家具屋さんで、ワシの身長に合わせたシンク台(確か12000円だった)とガス器具を乗せるガステーブル用土台(確か9000円だった)を作ってもらいまして。

その下の空間に引き出し式のホムセンで売ってるような簡単な家具を入れて、調味料とか調理器具を入れて使っているわけですよ。

最初はそのガスを乗せる台に業務用ガスコンロを入れてたんですけど。

さすがに数十年経っちゃうと業務用ガスコンロも古くなって不具合が出てくるし、この業務用ガスコンロ、メーカーが倒産して_(:3」∠)_新しい部品を調達する道も見つからず。

仕方なく、うちのプロパンガスをお願いしている業者さんに頼んで、リンナイの簡単なガステーブル式の業務用ガスコンロを導入したわけですよ。

 

そして、システムキッチンではない事で困ることってめったに無いんですけど。

その数少ない困り事の最大のものが「包丁の置き場がない」ってことだったんですよ。

以前はILLUMS(イルムス)で買ったステンレス製の北欧のおしゃれなナイフホルダーを長年に渡って使ってたんですけど、これがなんとも…掃除がしにくくて、しかも水切れが悪くて、ある日、このナイフホルダーの下をヘンリー(つまりG)が疾走しているのを見たらさすがにワシの堪忍袋の緒が切れてゴミ箱にシュートしました。

 

ILLUMSで買ったのに、高かったのにw長年使ってたってこともあるけど、ヘンリーが触れる隙間があるのが許せなかったんですね。

なのでソレ以来は流し台の上に置く百均で売ってる「まな板立て包丁スタンドつき」を使ってたんですけど、これがまあ、さすが百円。不安定なんですな。

 

そしてワシはついに今回、「理想の包丁立て」に行き着きました↓

www.amazon.co.jp

うひー、ILLUMSの包丁立ての5分の1以下のお値段w

ソレを設置して、ついでに台所をちょいと模様替えいたしました↓

 

あずきちゃん、イエネコに戻る

その後のあずきちゃんのご報告をばしておきましょうかね。

さて、あずきちゃんが2週間ぶりに家に帰ってきた時は、背骨が恐竜みたいにゴツゴツになってて、大量の鼻水と涙がダダ流れてて。まるで別猫になってましたね(野良猫状態)

 

そんな風に家出から帰宅直後はすっかり体調悪悪だったあずきちゃんでしたが、エナジーちゅーるを7袋21本(一袋3本入り)与えたことにより、すっかり体重も体調も回復いたしました。

帰宅直後はドライフード(カリカリ)も食べられないくらいだったのですが、今は普通にドライフードを食べておりますよ。

本来、あずきちゃんの黒いもふもふの毛が、家出中の栄養失調による脱水症状でモケモケになってたんですけどね。

今や、元通りの真っ黒もふもふです。

すっかり痩せて恐竜みたいなゴツゴツむき出しになってた背骨も、今や脂肪の層の下に隠れてきまして、「かわいいあずきちゃん」が戻ってきましたよ。

エナジーちゅーるのある現代日本、で良かったですね(^o^)これのおかげで助かる命も沢山有ることでしょう、素晴らしい!

 

相変わらず毎日、外に出ていきますが(基本、山猫だから)一応、一日に一回は帰ってきますね。

「あれ?今日は丸一日、あずきちゃんを見てない!?」と気がついて、心配していると、夕暮れすぎに裏山からあずきちゃんが「にゃっこらーにゃっこらー」と大声で呼びながら帰ってきます。

 

この「にゃっこらー」という独特の鳴き声は、以前、弐号機が面白がって「犬猫語翻訳アプリ」で翻訳したことがありましてw

一応、その時に出た翻訳は↓

「私の愛する人ー、私帰ってきたわ、私の愛する人ー、私はココよ」

 

でした(感心)

あーいう翻訳アプリとか「眉唾もの」と思ってたんですけど…

どうやらかなり正確なものだった気がします。

とは言え、翻訳アプリを通さなくても、ワシにはあずきちゃんが何を言いたいかはわかりますけどね!エッヘン(;゚∀゚)ノ

タイランドへ歩いてゆく

さて、突如として我が家の近くに出来たタイ料理レストラン。

ワシは一足先にお友達とランチしに行きましたけど、他の家族はまだこのお店、未踏破でございます。

昨日はワシが早出残業で大変疲れてて、「もうご飯を作りたくないよ」(台所が暑いせいもある)モードだったので、「今日はタイランドにご飯を食べに行きましょう」と提案しまして、一家三人で繰り出したわけです。

お店は超近所ですしねw出かけるのは全く苦になりません。

 

日曜日の夕方、店内はそこそこお客さんがいまして、ワシら一家が入ったあとも二組お客さんが来られて、店内は満席となりました。

どうやら地元民はうちの一家のみな様子でした。

あとはドライブ帰りの人、サーフィン帰りの人、観光客ばかりでしたね。

 

とりあえず、席につくと素敵な微笑みのお兄さんが来られます(ホール係)

前来た時もこの人の物腰の柔らかさ、ホスピタリティの手厚さに感動したんですけど、日曜日の夜の彼も素敵でしたよ(ファンになってしまいそうw)

 

親子三人、色々好きなものを頼みまくりまして以下、この夜に食べたものでございます↓

※ムータッカイ(豚ひき肉とレモングラスのサラダ)¥1200

生のハーブがふんだんに入ってて、素晴らしい香りでぐいぐいと食が進みます。

最初はアボカドのサラダを頼んだのですが、売り切れてたので、ホール係のお兄さんに「サラダは何がおすすめですか?」と尋ねたところ、コチラをおすすめされたのです。

お兄さんが「ちょっと辛いけど、大丈夫。そんなに辛くない、いろんなハーブが入ってて体にいですよ」

と勧めてくださったのでお試しに頼んでみましたが、確かに、食べごたえもあるし、食べていると良い香りに包まれて美人になってしまいそう(*´ω`*)←気の所為だけど大事なことw

 

この後、※ガイバッメ(鶏肉のカシューナッツ炒め)¥800が来たけど、写真撮り忘れて貪り食べてました親子三人で(それくらいとても美味しかったのです)

 

パッタイ(焼きそば)¥880

ニラとライムの香りのコンビネーションが素晴らしくて、まさにこのお店の名物!!という貫禄のある一品でした。

これはもう、このお店にくるたびに食べなければ!

 

※カオパッ(炒飯)¥880

卵の優しい味が際立つ一品。おそらくタイ料理という常識を超えてきますw

繊細な味の炒飯って食べたことありますか?これがソレですよ。

 

※ガパオガイ¥880

締めはコチラでした。万人受けする美味しいご飯。

この日は弐号機はマンゴージュース、ワシとオットはグァバジュースを頼んだのですが、親子三人、色んな味の冒険をしてお腹いっぱい食べて、三人で¥5700ほどでした。

今度はぜひとも魚料理とか他の野菜料理も食べてみたいですね。こんな本格的な美味しいタイ料理レストランがご近所に出来たなんて、なんてラッキーなんでしょうか。

 

ルンバの復活

と、いうわけで。Amazonに注文してたルンバ互換バッテリーが届きました↓

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07XYWX9M3/ref=ppx_yo_dt_b_asin_image_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

2399円、お安いですわね。

ちなみに、正規品だとこの倍くらいの価格です。

しかも困ったことに正規品でも当たり外れがあるらしく?レビュー等を読むと「すぐに壊れる」的な恐ろしいことが書かれてます。

なので、ケチ女としては「半額で汎用品を買ってみて、いざ壊れたらバンバン交換した方が良いか?」って事で、レビュー等でそこそこ評判の良い汎用品を買うですよ。

 

先程その汎用バッテリーが届いたので、早速ルンバの裏蓋をドライバーであけまして、

「もののついでだ、ブラシとかゴムヘラとかも新品に交換しちゃえ」

って事で前もって買っておいたブラシ2種(長いローリングブラシと3本のブラシが回転する円形ブラシ)とゴムヘラも交換して、これにてルンバは「ほぼ新品」に生まれ変わりましたよ(゚∀゚)

 

ちなみに、前にバッテリーの不具合で動かなくなった時は、同じように裏蓋を止めているネジをドライバーで外しまして、バッテリーを取り出してから電極部分を(つд⊂)ゴシゴシと磨いてやったら復活したんですけどねw

さすがに今回は、本当にバッテリーが逝ってしまわれてましてw新調した次第でございます。

 

そもそもはたまたまの気まぐれで、「ルンバ欲しいなあ、でも使ってみないと良いものかどうかわからないし、試しに使ってみたいなあ」とヤフオクでたまたま見つけた美品中古品を入札してみたら、落札できまして入手したんですけどね。

今や我が家にはなくてはならない家電です。

今回、部品のあちこちを新しくしたからまたあと5~6年は使えますねw

そのうちにブラーバ(雑巾がけロボ)も欲しいです(´∀`*)ウフフ

 

雷が怖いバトン

さて、我が家の犬バトン↓

もうすぐ11歳になる、沖縄の野犬保護施設から貰われてきたボーダーコリーMIXの雄犬(去勢済み)であります。

まー、この犬が大変臆病で。

車に乗せれば全身が激しくシェイクしまくり、若い頃は恐怖のあまり見境なく人を噛んでまわる犬でしたが。

加齢のせいか、ずいぶんと大人しくなりまして(まだそれでも元気いっぱいなんですが)

家族にも甘えるようになりました。

 

とりあえず、今朝の散歩写真でも見てもらいましょうか↓

田んぼの向こうの道を最大のライバルご近所犬のシロ(雑種12歳位)が歩いているのを見つけたので、睨んでいるところですね(;^ω^)

 

まあ、そんなふうに、今朝は多少小雨交じりでも、散歩に行けるお天気だったんですよ。

ところが

散歩から帰ってきて1時間ほどしましたら、空が一天かき曇り、真っ暗になって「夜みたい」とか思ったのもつかの間、激しい雷雨になりまして_(:3」∠)_

雷鳴がドッカンドッカン🌩🌩雨は夕立の雨みたいな大粒の雨が横殴りにザンザン☂☂☂とふり始めまして。

普段なら雨掛りしないウッドデッキ上に干していた洗濯物が雨風で全滅しましてヾ(:3ノシヾ)ノシ

「ぎゃーーー」と屋根がついてるウッドデッキの上にいるのに、洗濯物を取り込む少しの間でワシ、全身ずぶ濡れになりまして。

「ひょええええ」と言いつつ、濡れた洗濯物をかき集めてたら(ウッドデッキの上に落ちたのもたくさんあったので)

バトンが、「かーちゃん、来てくれたの!?助けて!!」とワシめがけて全力で走ってきました。

「わかったわかった」とバトンを玄関に収納しまして。

ずぶ濡れの洗濯物は一応、脱水にかけて、洗面所に干し直しまして。

もう出勤時間が迫ってたので、バトンに、

「かーちゃんは仕事に行くからね!玄関で大人しくしてなさい」と言いおいて出勤しました。

 

そして先程。

労働が終わって家に帰ってみたら、仕事が半ドンだった弐号機が帰ってきてて。

なんとピロティの上(つまりコンクリートの床面)に直接あぐらかいて座ってまして。

なんとその膝にはバトンが鎮座してたのでしたw一体なにがあったし(-_-;)

 

話を聞くと、弐号機が家に帰ってきたら、バトンが雷で恐怖のあまり、玄関においてある棚を移動させてて、その後ろに隠れて丸くなってたんだそうです(余程怖かったらしい)

弐号機が「バトン」と声をかけると、鼻をキュッキューーと鳴らしながら全力で甘えてきたので、バトンの好きなようにさせてたら、この形(弐号機のあぐらの中に収まる15kgのバトン)になったらしいです。

 

ルンバのバッテリーを新調する

さて、我が家の中古で買った純白のルンバ。

まーこれが1万円ちょっとで買ったのに、毎日元気に稼働してくれてまして。

お陰様で我が家が常に片付いてて、きれいな状態を保てているわけですよ。

 

朝起きて最初にルンバのスイッチオン☆、朝起きてスイッチが入れられない時は仕事に出てゆく時にスイッチオン☆

するとけたたましい音を立てながら(;^ω^)たまには猫の水飲みを押しながら何処かへ移動させつつ、家族の足の指をパクパクしながらも_(:3」∠)_

家の中をキレイにしてくれている、我が家で一番の働き者の家電であります。もうルンバがいなくなったらワシはどうしたら良いのかわかりません。

食洗機も何年間か使ってたけど、結局こまめに手で洗うのが一番早くて確実なので、結局食洗機はお払い箱にしちゃったんですよね。

だから、ルンバが一番頼りになる家電なんです。

たとえば、オットなり弐号機なりに、「今から仕事に行くから留守の間に掃除機をかけておいてね」と言ってもですよ。

たとえ最初に1万円払ったからって、その後数年間にわたり気持ちよく二つ返事で家中に掃除機をかけてくれるとはどうしても思えないんですよね…

 

なればこそ、最初の投資(1万円ちょっと)で文句も言わずにどこでもお掃除してくれるルンバは偉大なんです。

中古でこれだけ使えるんだから、最新モデルとかだったらもっと使いやすいし静かでゴミ捨ての回数も少なくてさぞかし便利なんでしょうねえ+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

 

とまあここまでワシが頼りにしているルンバでありますが、なんと、昨日ですね。

2年ぶりのがん検診に出かけている間、

「掃除をお願いね」とルンバのスイッチを入れてたのですが。

帰宅してみたら、キッチン入り口の扇風機の根本でルンバがこと切れてたんですね。

 

「あらまあ」と言いつつ、ルンバの巣(充電器がセットされているテーブルの下)へ自動で戻るためのボタンを押したのですが、反応がありません。

「あれ?おかしいな」と巣までルンバを連行して、充電器にルンバを噛み合わせますが、無反応です。

「ありゃりゃ??」と言いつつ、裏ぶたを開けてバッテリーを一回取り外しまして、電極部分をゴシゴシと磨いてからまたセットし直し蓋を締めて動かしてみますが、一瞬しか動きません。

 

「そうか。バッテリーがついにお亡くなりになったか」

ってんで、Amazonで安い互換バッテリーをポチリました。到着は日曜日。それまで我が家は掃除ができません(キャニスター式の掃除機もあるんだからそれで掃除しなさい)