山麓日記帳

全ては消えゆく、雨の中の涙のように

映画

「白痴」

GYAOで無料配信されている映画が面白かったんで、今日はその事を書きます。 見た映画はこちら↓ ja.wikipedia.org 「白痴」(1999年 手塚眞監督) 時代も背景もよくわからない近過去、近未来の日本。 戦争は続いてて空襲も続いています。 戦時下であってもテ…

流石に締めとして褒めておくことを書いておきます

と、言うわけで「シン・ウルトラマン」 ほぼ、完全に樋口真嗣の映画でしたね。庵野秀明のコントロール具合は、映画冒頭の部分と、ウルトラマンのポーズの取り方、使われる劇伴の選び方にしか感じませんでした。 あとはほぼ、樋口真嗣作品って感じで。 ワシは…

この違和感について考える

んで、「結局、ワシはシン・ウルトラマンのどこが気に食わなかったんだろう??」と考えてみますと。 「違和感」に行き当たりました。 映画の最初の方で長澤まさみ演じる女隊員が(正確には隊員じゃないけど)、初めてウルトラマンを間近に見て、その感想を…

「シン・ウルトラマン」

話題の映画「シン・ウルトラマン」を見てきました。 その感想とか色々書いておきます。 以下、全くの個人的感想です。 まず、思ったのは「人間、美容整形すると鼻の穴の形が左右で違ってきちゃうんだな」 でありました。 登場人物のある人が、あまりにも左右…

「アメリカン・ユートピア」

今日は「アメリカン・ユートピア」の悪口を書きます。 この映画が好きな方は回れ右をしてお帰りくださいね。 きっと気分を害されます。 では、参ります… 「アメリカン・ユートピア」は2020年の映画です。 もとは2018年?にブロードウェイで上演されたミュー…

「ソング・オブ・ザ・シー」

昨日、多忙な一日を過ごし(その話はおいおい書きます) 家に帰ってきてから何気にGYAOの無料配信で見た映画が素晴らしくて、ありえんくらい感動してしまったので、その事を今日は書きますね。 その映画はコチラ↓ 世にも珍しいアイルランド産の長編アニメ映…

「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」

今、GYAOで無料配信されている映画が面白かったので、忘れないうちに感想を書いておきますね。 ja.wikipedia.org 先日、映画館でレオン・カラックスの「アネット」を見た時に。 「あれ。この女優さん知ってる」と思ったんですが、なんで見知ったかが思い出せ…

「さよなら絵梨」

弐号機が鼻息も荒く、「すごい漫画を読んだ!!」と言うので、ワシも読んでみました。 「チェンソーマン」でお馴染みの藤本タツキ先生の最新作読み切り「さよなら絵梨」 で、ありますよ↓ shonenjumpplus.com 前作「ルックバック」がかなりの問題作で(ワシは…

「スパークスブラザーズ」

まさかこんな映画が作られて、日本全国ロードショーされる日が来るなんてねえ(*´ω`*) 長生きはするもんです。 と、言うわけで本日のお題は「スパークスブラザーズ」☆キャッキャ(´∀`*)ウフフ ツイッターを見てましたら、なんとSF作家の梶尾真治先生もご覧になられた…

「アネット」

先日、突然午後に時間がポカンと空いたので、「今だ!今日、行くのだ!!」とさくっと見てきました、レオン・カラックスの最新作映画「アネット」(2021年) annette-film.com これが実に奇っ怪な映画でして、予告編はコチラになります↓ そして映画のファー…

「ザ・バットマン」

昨日は、仕事が終わったらそのままなんもかんもぶっちぎって(-_-;)お昼ごはんも食べずに映画館に駆け込んで、見てきました↓「ザ・バットマン」(昨日が公開日でしたのん) 監督も主演も知らん人だけど、まあいいや、話のネタに見に行ってみよう(家で寝込ん…

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版(R15+)

今まで人生において何度も見たかなり怖いトラウマ映画「悪魔のいけにえ」(1974年 トビー・フーパー監督 アメリカ) ja.wikipedia.org が公開40周年を記念して再編集&高画質化されたバージョンがあったんだそうですね(;^ω^) 実はワシは未見でありまし…

片道2時間半…

このワシが14歳のときから大好きなバンド、スパークスのドキュメンタリー映画が。 この春いよいよ日本全国で公開されますよ↓ 日本で紹介された1973年頃、リアルタイムでは割と「色物バンド」「変な音楽やっているバンド」という紹介のされ方でした(当…

「デューン 砂の惑星」

なんとGYAOにてリンチ版の「デューン 砂の惑星」(1984年)が無料配信されてたので、見てみました! なんと人生初w「デューン」ヮ(゚д゚)ォ!↓でありますよw 公開当時…ワシはリンチが嫌いでしたので、「バカみたい」と冷めた目で予告編を見てました。 ワシが…

好きな映画は何度も繰り返して見る派です

とか言ってたら、今度はGYAOにて「黒衣の刺客」が再度配信され始めて、ワシ大歓喜\(^o^)/ 2015年のカンヌ映画祭、監督賞受賞作であります。 gyao.yahoo.co.jp 今回、見ながらスー・チーの「王道の美人じゃないけど非常に雰囲気のある美しさ」に改めて感服…

「ハードコア」「疑惑」

うわーーーい(*´з`)<ヤッタァー! ワシの好きな映画がGYAOで配信され始めましたよ!! お題はこちら↓ gyao.yahoo.co.jp 去年、劇場で「Mr.ノーバディ」てアクション映画を見ましたらめっぽう面白くて。 「この監督の前作ってあるのかしら?」とググって出てきた…

「ア・ゴースト・ストーリー」

これもGYAOで見た映画。 全然期待せずに見たら、とてもいい映画でしたので、ご紹介しておきますね。 「ア・ゴースト・ストーリー」(2017年 アメリカ) テキサス郊外の小さな家に住む夫婦の物語です。 二人は穏やかに暮らしていたのですが、ある時突然、夫が…

「美しい星」

GYAOにて無料配信されてましたので、見てみました。 忘れないうちに感想を書いておきますね↓(多分、ネタバレあり) 映画「美しい星」(リリー・フランキー主演 吉田大八監督 2017年 日本) 三島由紀夫の不思議SF作品が原作であります。 原作が書かれた時代…

「キングスマン ファースト・エージェント」

というわけで、「キングスマン ファースト・エージェント」↓見てきましたー(゚∀゚) まあ、面白かったですわね。 ラスプーチンの殺陣シーンが素晴らしくてですね。堪能いたしました。 コザックダンスみたいな華麗な剣の舞! 映画史に残る戦闘シーンですよ。 一…

「ラストナイト・イン・ソーホー」

今月、まとまった休みがあったので、サクッと一人で映画を見に出かけてきました。 お題はコチラ↓ ワシが好きな監督エドガー・ライトの新作ですね。 (現在進行系でご贔屓の監督は、サム・メンデス、マシュー・ヴォーン、エドガー・ライトです イギリス人ばっ…

ベン・アフレックの恵体に驚愕

でもね、最終的に一番「DC展」で驚いたのは、「ベン・アフレックの身長(体格)」でありました(゚∀゚) とにかくね…デカイ…デカイのよ… ワシ、ベン・アフレックって結構好きな俳優で。彼が主演した「モールラッツ」「チェイシング・エイミー」(ワシの人生のベ…

「アガサ・クリスティのねじれた家」

・GYAOでなんぞ面白い映画でも見てこましたろと思って、何気に「アガサ・クリスティのねじれた家」とか言う、全然知らない映画を見てみたんですよ。 そしたらさあ…それを一通り見終わってのワシの素直な感想がこちら↓ 「…映画??テレビドラマじゃなくて??…

「ノー・タイム・トゥ・ダイ」

と。言うわけで、映画「スペクター」がべらぼうに面白かったんで、「よし!!この勢いで新作を見に行くぜ!!」っとばかりに、お昼から007シリーズ最新作「ノー・タイム・トゥ・ダイ」をサクッと見に出かけてまいりました。 ja.wikipedia.org 「No time to D…

「007 スペクター」

とある事情により、いま劇場公開されている007の最新作、「007 ノータイム・トゥダイ」を見に行きたくてですね。 「でも見に行く前に前作を見ておいたほうがよくね?」って事でサクッと自宅のテレビでなにげに見てたら、コレがべらぼーに面白くてですね…すっ…

「パンズ・ラビリンス」

GYAOで配信されていたので、久しぶりに見てみました。 「パンズ・ラビリンス」(ギレルモ・デル・トロ監督 2006年 メキシコ・スペイン・アメリカ) 昔、人に勧められて見た記憶があるのですが、「やたら陰気臭い陰惨な話だった」という印象しか残ってなくて…

「チャーリー・モデルカイ 華麗なる名画の秘密」

そろそろ映画館に映画を見に出かけたいけど、配信されている番組で見なきゃいけないものが色々あるので、本日は家でそれらを見ております。 そのついでに見た映画がコチラ↓ 「チャーリー・モデルカイ 華麗なる名画の秘密」(ジョニー・デップ主演 2015年 ア…

「DRAGON ドラゴン」「マルティナは海」

GYAOで映画を見たので備忘録ですφ(゚▽゚*)メモメモ(*゚▽゚)ノ□ペタッ まずはコチラ「DRAGON ドラゴン」(2015年 ロシア) 原作は1996年に発表されたファンタジー小説みたいですけどね。 まあ、画面が綺麗です。 圧倒的に「動く豪華絵本」て印象の映画です。 ただ、まー…

「ハウス・ジャック・ビルト」の覚書き(多少ネタバレあり)

あ。そうそう、忘れないうちに書いておこうと思ってた事があったのでした(今、思い出しました) ラース・フォン・トリアーの「ハウス・ジャック・ビルト」を見てたら、最後の方に既視感のある構図の映像が出てくるんですよ。 それを見たワシは「あ。ザ・ポ…

ブラックユーモアとホラーとスリラーの間で

なので、昨日見た「ミッドサマー」の感想は、 「ホラー映画と言うよりブラックユーモア映画だったね」 で、ありました。 ゴアなシーンがあるけど、それも「んな、バカなっ」というトーンのものだし。 あまり真面目に受け取っても仕方ないと言うかw 割と全編…

「ミッドサマー」

今日からアマプラでアリ・アスター監督の「ミッドサマー」が配信され始めましたので、ちょいと見てみました。 公開時、「なんだか厭な映画」って事で(;^ω^)話題になりましたね↓ eiga.com (見終わって最初の感想)「なんだこれ、北欧版『グリーン・イン…