山麓日記帳

全ては消えゆく、雨の中の涙のように

妄想

デビッド・バーンへのヽ(#゚Д゚)ノ収まらず

しかし、誰も前もって教えてはくれなかったぞ!「アメリカン・ユートピア」があんなにヒドイプロパガンダ映画だなんて!! すっかり目ん玉が汚れちまった気分であります。 コレを褒めている人はガチゴリのリベラルか、アメリカの民主党熱狂的信者か、幸せな…

ワシの予言

と。言うわけで。 ワシは実はこのブログ、今年の8月30日分に「その予言」をすでに書いてたのでした↓ mikaboisusanroku.hatenablog.com 一応、該当部分のスクショも貼っておきましょうね↓ペタリンコ たとえ「根拠のない妄想」であったとしても、「思いついたこと…

若い頃のワシに言うてみた

問題の「ドブ色のケーキ」、出来上がった姿がコチラです↓ 焼き上がってみれば、不気味なコンクリート色(スチールグレイ)だった生地は普通にパウンドケーキの色になってて。 お味は普通に甘さ控えめな中にブルーベリー、枇杷、バナナそれぞれのフルーツの存…

ゴーストが囁くなにか真実

だから今回のことも、「お外で楽しむお誕生会は我慢して良かったんじゃね?どうしてもやりたかったらカラオケ設備付きのホテルでデリバリーかケータリングでも頼んで、限られた人数で大いに愉しめばよかったんじゃないの?」というのがワシのスタンスですよ…

平沢進のBackSpacePass「24曼荼羅編」

やだ(*´ω`*) 昨夜のBSP、むっちゃ面白かったわ… ワシがかねてからぼんやりと感じてたことが、ステルスの口から直接語られて、明確になったのはとても良かったことだと思います。 最近うすうすと感じていたのは、ステルスを指弾する人(という言い方で良いの…

長槍抱えた前衛兵が殺しに来る

というわけで、昨夜、二日目の配信も終了しまして。 一夜明けて今朝。 「配信が見られない朝ってなんて虚無なの!!」 と自覚いたしました… 自分でもまさかこんなにも不死曼荼羅が気に入ってしまったという自覚そこまでがなかったので… とても寂しいです_(:3…

立花山の裏側

・その後、市役所から「給付金、もう口座に振り込んだんだかんね」的なお知らせの書類も届いたりして。 「いやもう、昨日、引き出しちゃったから振り込まれてたの知ってんだけんどね。お知らせくれてありがとね」という気持ちになりました。 それにしてもす…

「音楽ファン」の引きこもりの姿

さて、年末からこっち、ますます偏屈に先鋭化してくるワシの音楽の趣味であります。 一体、何故こんな事になってしまったのか? 感覚的に「合わない」と感じる音楽が一方的に強制的に流れてくる環境が、生理的にものすごく不快に感じてしまうんですね。もう…

秋からこっちバリバリとCDとライブDVDを買い続けている

と、いうわけで。 次に買うアルバムは「点呼する惑星」https://susumuhirasawa.com/information/archives/135 に決めました。※リンク先、無料ダウンロードできる曲あり=「王道楽土」 って事は次に買うライブDVDは「PHONON2551」という事になりますね(゚∀゚) …

平沢進の「サイレント・ランニング」

と、言うわけで。 ワシはもう、只今、平沢進再履修で忙しいのです(゚∀゚) 面白いなあ、40年前にワシは彼の大ファンだったのに、30年前くらいからあまり聞かなくなり、その間に平沢進は大進化を遂げてたんですね。 一番驚いたのは「喉の頑健さ」でしょうか。 昔…

次世代なろう系の予言

ま、昨日の話は「今までは常識として知られてた物事も、時代が変われば消えてしまいそう」って話でした。 おそらく「ロビンソン・クルーソー」だって、現代日本に於いては(特に若年層の間では)その存在の知名度は風前の灯のような気がします。 そもそも「…

旅行が楽しかったって話

思い返してみれば、今回の旅行は、お金使わなかったですねえw福岡空港でサンドイッチとお茶を買ったので900円、リムジンバス代金往復で1720円、成城石井でお茶と大福餅、生春巻きで1300円、コーヒーショップのお茶で500円、横浜アリーナのク…

おじさんたちは天使になりぬ

映画「王様になれ」を見てて一番思ったのは、 「この映画、妙な既視感があるなあ」って事だったんですけど。 「んーー、なんの映画だっけ??」とつらつらと思い出してたら、 「あ。そうだ。ヴェンダースの『ベルリン天使の詩』だわ」 と、思い至りました。 …

「普通の女として生きる」幻想

少し前にラジオで某N町さんという著述家の方?がご自身の性転換手術を受けた経緯を話されてまして。 そこでワシが一番驚いたのは、「別に積極的に女になりたいわけじゃなかったけど、男としてスーツを着て就職し、男の戦場に参加するのが単純に嫌だった」み…

名護屋城博物館の謎

と、言うわけで。前川國男の作法を守って建てられた超立派な博物館なんですな、名護屋城博物館。 ところがね。 何故かエントランスロビーにすごく素性の悪い木彫が置かれているんです。 トーテムポールみたいなwなんかお土産屋さんの店先みたいな変なオブジ…

ポリコレ的に正しいって結構窮屈な事なんじゃないか

YouTubeに、外国の人達が「ゴールデンカムイ」のアニメを見てどんなリアクションをしているのか?というのをまとめた動画があってそれが結構好きなんです。 多分、フランス人、インド人、アメリカ人、南米の人?(全員男性)が分割された画面に登場してアニ…

女性週刊誌の記事に妄想が湧く

少し前にネットのニュースで週刊誌の見出しを読みまして。 それがこんな感じでした↓ 本当かどうかは知りませんけどね。 「騒動を収めるためにも(略)お金をサポートしてくれませんか」 ってなんか面白いなあ(普通はなかなか口にできないセリフだし)と思っ…

「聲の形」の何処が駄目だったのか?

何が何やらさっぱりわからない映画でしたな。「聲の形」 てっきり「聴覚障害者の女の子と健常者の男の子が子供の頃に出会って、いつのまにか二人はお互いの孤独な魂が呼びあうように惹かれ合って初恋を経験する物語」だと思って見始めたら…全然違ってて、思…

おとなまきと真空パックAV

朝からテレビを見てたら、不思議な特集をしておりました。 それは「おとなまき」詳しいお話はこちらをクリック↓ 最近の健康法「おとなまき」を知っていますか? 京都の助産師さんが始めたセラピーの一種らしいのですが… どう見ても異様でむしろ怖いんですけ…

弐号機の妄想に付き合う

弐号機がお気に入りのゲームの中で、好きなキャラクターが弁護士らしいんですね。 それで彼女が言うのです。 「…お母さん、わたし、今の人生では本物の弁護士とでさえ知り合うチャンスがどこにもないの!どこに行けば弁護士と知り合えるの!?」 と、ね。 そ…

下着を贈ることについて考える

テレビで「有吉マツコのかりそめ天国」を見てたら、「お客さんから下着をプレゼントされて気味が悪い」というキャバクラ嬢からのお便りを紹介してました。 番組中では「今日は頂いた下着をつけてますご来店お待ちしてます」というメールを送るくらいの神経に…

枕営業について考える

そう言えば。 出家女優さんって、写真集出た後の握手会の気持ち悪さで自殺未遂までした時も。 すでに信者だったんですよね?(親御さんがもともと信者で、出家女優本人も子供の時から入信してたとテレビで言ってた) 「信者だった時から救われてはなかったの…

ワシに天啓が降りてくる

弐号機ちゃんの進路問題に悩み続けるワシでありますが。 昨日、何ということか。 突然、天啓がひらめいて。 「お?これはイケルのか??」と目の前の四角い箱で調べてみたら。 なんと行けそうな事が判明!! 「これだこれだこれだぁーーー!!」 と、言う事…

ワシ、壊れる(病む)

なるべく、幼児Pの事を思い出さないように(思い出すと泣いちゃうので)、彼が使ってた食器類は納戸に仕舞いました。 トイレの補助便座も洗濯機室の棚に仕舞って、目につかないようにしました。 お風呂の上がり湯用のたらいも見ていると辛いので、洗面台の下…

シン・ゴジラで傷を癒やす人たち

あ。そうだ。色々と忘れないうちに書き留めておきたい事があったんでした。 ノパソはまだまだ色々と模索中で。完全復活とは行ってないのですが、まあ、軽くなった分だけマシなのかな。 iTunesは相変わらず不具合で、原因もわからず右往左往しておりますが…ま…

結婚発表の夜

と、いうわけで。 ツイッターで回ってきた、「優香結婚発表の夜」のさわおの様子を見てシミジミとしたワシでありました(´ω`) ライブが無事に終わって「今日もおつかれさん」と居酒屋で打ち上げし。 何故かその場にトラのヌイグルミが参加してて(謎) 一緒…

この日記史上最低の今日の結論

ま、自分で自分の商品価値をゼロにしちゃったんだから…色々としょうがない事件ではありましたよね。 前と同じ商法ではやっていけないでしょうから、まだ芸能界で仕事する気だったら新しい商品価値を自分で作らなければならない。 これって大変な事なんだろう…

ありのままって何だろう?

昨日ここに書いてた中島美嘉の件で気になったのは、「なんでイヤーモニターつけないんだろう?」ということでした。 音を取る事に自信がないんだったら、イヤーモニターで簡単に解決するのになんでやらないんだろう?という単純な疑問です。 「耳の病気をし…

寺フェスをめぐる妄想

家の近所を車で走っておりましたら、こんな看板が立っておりました↓ 寺フェス!●月●●日 ●●寺にて開催 Σ(゚д゚|||) …なんでしょう、この、「寺フェス」という言葉からにじみ出てくる和風な感じ… 「時節柄、和風ハロウィンみたいなものなのかな?」 と思いつつ看…

NO前髪 NO WAR

昨日の対バンツアーについて書くべきなんでしょうけど、なんか異様な出来事?を見かけたので、その事を忘れないうちに書いておきますね。 そもそもはストレイテナーの新曲(「NO〜命の跡に咲いた花〜 」)が事の発端のようです(伝聞) 今回、初めてストレイ…