山麓日記帳

全ては消えゆく、雨の中の涙のように

iPhoneのバッテリーが突然死

そもそも去年から「iPhoneのバッテリーがヘタってきたなあ」と感じてたんですよ。

突然、バッテリー残量がゼロになったり、寒い日は鼻から充電できてなかったりしておりました。

 

このiPhone6sは初号機がまだ大学生だった頃にソフトバンクで契約したものでして。

今はサブ機として音楽再生用(Spotify iTunes RadioGarden)、ゲーム機、散歩用ランニングアプリなどなどの使い方で使い続けているのですが。

今から3年前くらい?にアップルのiPhone用のアプリにバッテリーを消耗させるプログラムが組まれていたって事があって。

公式にて本来、バッテリー交換が5940円のところをそのお詫び価格として3600円?だかでやってくれるというキャンペーンがありまして、その時に交換したっきりなんですよね。

iPhoneのバッテリーの寿命は3年と言われているので、まあ今年は普通にバッテリーの寿命なんですよ(iPhoneのバッテリーバカ食いは本当に許しがたくて ワシがアンドロイドユーザーになったのもバッテリーを激しく消耗するiPhoneを使うのが馬鹿らしくなったせい)

 

そこいらの野良業者でiPhoneのバッテリーを交換してもらっても、5190円とかなんで。

「なんにせよ高いな」と思うケチ女のワシ(-_-;)

 

「もういい、自分でバッテリー交換するし」

と決めまして、バッテリーを物色してたのですが。

どれもレビューに恐ろしい事が書かれているじゃあーりませんか_(:3」∠)_

 

「全然充電しません」

「或る日突然、熱暴走して壊れました」

「バッテリーが膨らんできて、iPhoneが壊れました」

 

ヾ(:3ノシヾ)ノシ値段が高いとか安いとかに関係なく、すべからく不具合があるものなようです。

どうせ、公式で純正バッテリーに交換したって3年しか保たないんだから、安いバッテリーを自分でどんどん交換して使い続ければいいとか思っていたワシは甘かったようです。

「深くて恐ろしいiPhoneバッテリーの世界へようこそ」ですよ、気分はまさに。

 

とりあえず、そこそこ買っている人が居て、レビューの☆=1が「ゼロ」な物を選んで買ってみました。

到着は明後日です。

さー。鬼が出るか蛇が出るか。

蛇も鬼も出たらどうしましょう…(ノД`)シクシク