山麓日記帳

全ては消えゆく、雨の中の涙のように

夏のメニュー(海南鶏飯 生春巻き)

海南鶏飯

・鍋に水を張り、太ネギの緑色の部分、スライスした生姜、皮付きのにんにく(1〜2かけ)、お酒ドボドボを火にかけて、鶏もも肉2枚を入れて茹だったら6分ほど煮立てて蓋をして火をとめる。
・10分ほどそのままにしておいたら、バットにペーパータオルを敷いた上に鶏もも肉を取り出して、
更に上にペーパータオルをかけて、煮た汁をお玉に1〜2はい分ふりかけて室温で冷ます(鶏もも肉の乾燥を防いでジューシーな肉に仕上げるため)
・煮た汁はアクを取り、にんにくと生姜、ネギを引き上げて塩胡椒で味付けし、煮立ったら溶き卵、刻みネギ、を入れてスープにする。
・スープを少し取り分けて鍋でごはんを炊くときに水と一緒に足して炊いても美味しいよ(鍋でご飯を炊くのがハードルが高い人は炊飯器でもいい)

・鶏ももは一口大に切り、
スイートチリソースと生姜醤油(甘酢、醤油、すりおろし生姜、刻みネギを合わせたもの)の二種類のつけダレでいただく。
盛り付けはレタス、きゅうり、香味野菜(パクチー、白髪葱)と一緒に

※香港の屋台で食べた懐かしい味です。

生春巻き
・さっきの海南鶏飯と同じ手法で鶏もも肉を茹でておきます。
・レモン汁を入れたお湯でゆでたエビ、オイスターソースと醤油で炒めたひき肉、ナンプラーで味付けした豚肉、甘く味付けした炒り玉子、塩コショウで炒めたパプリカ・ピーマン、甘唐辛子、香味野菜(白髪ネギ、パクチー、紫蘇など)も具材として用意

バットに水を張り生春巻きの皮を水にくぐらせて個人個人、好きな具材をお好みの組み合わせでくるんでスイートチリソースでどうぞ

※手間がかからない割にごちそう感があって夏の定番メニューですw