山麓日記帳

全ては消えゆく、雨の中の涙のように

生検を受けてきた

ワシの恐怖の対象
夜も眠れず(寝てたけどw)ここ数日間、延々と((((;゜Д゜)))ガクブルし続けてた生検を受けに行ってきましたよ!(・∀・)

今、ワシのオパーイには穴が開いているのですが…
全然、痛くないですw

麻酔がまだ効いているのか?(11時半に受けたのに?もう麻酔の注射から3時間半ほど経過しているのですが…
全然痛くないお!(・∀・)

ネットの乳がん生検の写真を見たり、経験した人の体験記を読んだりして勝手に一人でガクブル((((;゜Д゜)))していたのですが。
案ずるより産むが易しでした。
あんなに怯えて、ワシはバカミタイです(ーー;

麻酔も想像より全然痛くないし、「おっつっつ…」とつぶやく程度の痛みでした。
アレなら歯科治療のほうがよほど痛いですw
その程度の痛み。

施術前にドクターから、「痛みに弱いですか?」と訊かれて、
はいっ!弱いです。メチャメチャ弱いです!!」と予防線を張りまくるワシ(実はワシは痛みに我慢強いのだが、やはり「痛いのはイヤ」なのよん)

乳房(乳首?)に注射針を立てるなんて生まれて初めて経験なので、想像するだけで髪の毛が逆立つほどの恐怖だったのですが。
想像より9割減の痛みw
「え?こんなモノ??」と驚きました。
ドクター(女性ワシと同世代)が上手なのかな?

ドクターが患部を超音波で見ながら細胞を採取してゆくのですが、「音」(バネが弾けるような、ガショーン!というような音)以外は、驚く要素が無いのも良かったですね。
優しいドクターとナースに囲まれて、みっちりとお世話してもらいながら生検を受けられるなんて…
こんな病院が近所にあってヨカッタ!!(T▽T)ですw

採取後、ナースが止血のために乳房を圧迫している間、
「実は夫が待合室で待っているんです」と言うと、
「優しい旦那さんね」とナースの言葉を聞いた途端に涙がポロポロ出てきて困りました(;_:)

夫に心配かけて、悲しい気持ちにさせてしまった。
夫を愛しているのに健康のことで傷つけてしまった。
それが申し訳なくて、「もしも悪性でも治すからね。一人で置いていかないからね」と思うと涙が止まりません

止血も終わり、5センチ角程度のガーゼを患部に貼って全て終了。
検査の結果は10日後に出ます。
料金の方も、2万円くらいを覚悟していたのですが。
しこり部分に生検針4本分(5本分?)の細胞を採取して、脇のリンパの細胞も採取したのですが、全部で6800円ほどでした。

ネットで見た生検後の写真は乳房全体にガーゼとテーピングが施してあって、グルグル巻き状態になってて痛々しかったのですが。
ワシはとっても元気に(^^;足取りも軽く診察室から出てきたので、夫が驚いておりましたw

今のところ出血も痛みも腫れもなくて元気です。
これじゃ、歯科治療のほうが体の負担が大きいくらいですね。